読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エミリーのエクスタシーな日記

専業ではないけど主婦のエミリです。子育てをしながら毎日を楽しんで生きています!

引っ越しは大変

先日は一人暮らしの母親の引っ越しだった。
予てから引っ越し先を探していたんだけど、ようやく希望に叶う物件が見つかった。
引っ越しの準備段階から手伝っていたけど、荷物の整理が本当に大変だった。

必要なもの、不要なものと分けていくだけど、
まず「何でこんなもとってあるの?」とか
「これって何?」っていう意味不明なものが出てきたりする。
ある意味面白かったりするんだけど。

昔の写真なんかが出てくると大変だ。
写真を見ながら昔話がはじまって、それで1時間くらいはつぶれてしまう。
引っ越しの作業から大きく逸脱して無駄な時間を過ごしてしまう。
無駄な時間は言い過ぎかな?
母とお互い懐かしい気持ちになり、気持ちもほっこりしたから。

不要なものを集めると、信じられないくらいの量になった。
分別して捨てていくんだけど、これがまた大変。
かなりの重労働でくたくたになる。
高齢の母親にもたせるわけにはいかないので当然私が運ぶ。
休日には夫にも手伝ってもらって一緒に運ぶ。

不要な家具は専門業に引き取ってもらった。
それには少しばかり費用がかかった。
ちょっとした余分な出費っていう感じ。
だけど、自分たちでそれを粗大ゴミで処分しようと思うと、それはそれなりに大変だからし仕方がない。

そして引っ越し前日は引っ越しやさんにも手伝ってもらって荷造りの作業。
半日がかりで作業を終えて引っ越し当日を迎えた。

朝から作業を開始して、夕方には作業完了。
だいたいのものは整理してもらったけど、ここからがまた大変。
ダンボールの中を開けながら配置場所へと移動。
だけど、あれがない、これがないと探すことも多々あった。
結局どこかから出てくるんだけど、探すのが超たいへん。

とりあえず、大体の整理を終えて、生活できる状態にしてその日は終了。

翌日も荷物の整理を手伝い、ほぼまとまったかなってところまで来た。
いやいや本当に引っ越しって大変って思った次第。

我が家の引っ越しも数年前にあったけど、その時は家族4人ぶんの引っ越しだったから今回の比ではなかったけど、一人暮らしの老人の引っ越しでもこんなに大変なんだと思った。

教訓としては、なるべく不要なものは溜めこまない。
そして断捨離を行うこと。
そんなことを学んだ母の引っ越しでした。